iPhoneのWi-Fiが繋がらない|対応方法・修理方法・修理代金は?

Wi-Fiに繋がらない時の原因

ギガ不足と言われるこのご時世、Wi-Fiに繋がらなくなってしまったらと思うと…ゾッとしますよね。

という事で、今回は繋がらなくなってしまった時の対処法を紹介していきます。

iPhoneではなくWifiルーターに問題がある場合

まずWi-Fiルーターとは↓のような機器の事を指します。

Wi-Fiが繋がらなくなったらまずは、ルーターを再起動させましょう。

電源ケーブルを抜き、5分ほど放置してから再度電源を入れます。

そうすることで、不具合等がリセットされ結果としてWi-Fiの不調が改善されます。

注意点として、ルーターのファームウェアがアップデート中に電源を落としてしまうと故障につながります。

ルーターのランプの点滅等で知らせてくれるので、説明書等で確認しておきましょう。

ルーターの再起動で改善しない場合は、次の対処法をご覧下さい。

iPhoneに問題がある場合の対処方法

iPhoneが原因で、Wi-Fiにつながらない場合の対処法を紹介していきます。

機内モードをON/OFFする

機内モードは、iPhoneのネットワーク機能をON/OFF出来る機能です。

OFFのままにしていると通話も出来なくなるので、注意して下さい。

2通りの設定方法があります。

  • 画面をしたからスワイプ→「機内モードアイコン」をタップでON/OFF切り替え
  • 「設定」をタップ→「機内モード」をタップでON/OFF切り替え

iPhoneが原因で、Wi-Fiに繋がらない時はまずのこの方法を試しましょう。

これで駄目なら、次の方法へ。

ネットワーク設定の初期化

その名の通りiPhoneのネットワーク関係の設定を初期化する方法です。

注意点として、今まで繋いだWi-Fiの情報も初期化されるので、再度パスワードを入力必要があります。

やり方は、↓の通り

  1. 「設定」をタップ→一般をタップ
     
  2. 「リセット」をタップ→「ネットワーク設定をリセット」をタップ
     
  3. パスコードを入力(ロック解除と同じ)→「ネットワーク設定をリセット」をタップ
     
  4. 自動で再起動が始まります。

再起動したら再度Wi-Fiに繋げてみましょう。

Wi-Fiのパスワードは、ルーター本体に記載されています。

改善していなければ、次をご覧下さい。

iPhoneを再起動する

ここで紹介する再起動は、通常の再起動とは少し違います。

Wi-Fiに繋がらなかったりフリーズして動かない時に用いる「強制再起動」です。

ただし強制再起動は弊害が出る可能性もあります。

  • 編集途中のファイルが、保存されない。
  • システムが破損し初期化等が必要になることがある。

↑の可能性も考慮し作業を進めて下さい。

機種により再起動方法が異なります。

iPhone8以降の場合

1.音量を上げるボタンを押して、すぐに放す。
2.音量を下げるボタンを押してすぐに放す。
3.サイドボタンを押し続けAppleロゴが表示されたら離す。

iPhone7またはiPhone7Plusの場合

1.電源ボタンと音量を下げるボタンを同時に10 秒以上押し続ける。
2.Apple ロゴが表示されたらボタンを離す。

iPhone 6s 以前、iPad、iPod touch の場合

1.ホームボタンと電源ボタンを同時に、10秒以上押し続ける。
2.Apple ロゴが表示されたらボタンを離す。

これでも改善していなければ、次はパソコンを使って対処していきます。

iTunesで復元する

復元とはいわゆる初期化の事で、iPhoneを工場出荷状態に戻すことによってWi-Fiに繋がらないなどの不具合を修正する方法です。

その名の通りデータが消えてしまうので、まずはバックアップを行いましょう。

バックアップ方法

1.まずはこちらのページからiTunesをダウンロード・インストールします。(使用しているOS、ビット数を選択して下さい。)
2.iTunesを起動させましょう。
3.iPhoneとPCをケーブルで接続します。
4.iPhoneを操作し「信頼」を選択。
5.バックアップ欄の「このコンピューター」を選択し「今すぐバックアップ」を選択
6.バックアップ終了まで、待ちましょう。

バックアップが終わったら、本題の復元を行います。

復元

1.iTunesを起動させましょう。
2.iPhoneとPCをケーブルで接続します。
3.iPhoneを操作し「信頼」を選択。
4.「iPhoneを復元」を選択
5.復元が始まるので、終了まで待ちましょう。

もしこの方法でも改善しない場合は、iPhoneが破損している場合があります。

Wi-Fiアンテナの故障の場合

今までの対処方法で改善していない場合は、iPhoneの内部にあるWi-Fiアンテナが、故障している事で、繋がらなくなっている可能性があります。

ではアンテナが故障している時は、どうすれば良いのか?解説していきます。

Wi-Fiアンテナの修理方法

Wi-Fiアンテナの修理は、修理店へ依頼をしなければいけません。

アップル(正規)に依頼

AppleStoreや正規サービスプロバイダ、キャリアなどに依頼をする方法。

Wi-Fiアンテナはパーツ毎の交換ではなく、本体交換になります。

↑に各社への依頼方法をまとめているので、ぜひご覧下さい。

街の修理店(非正規)に依頼

実は街の修理店でWi-Fiアンテナの修理を行うことは、電波法違反になる可能性があります。

試しに持ち込んで、本当にWi-Fiアンテナが原因なのか、探ってもらう分には問題ありません。

検査の結果、Wi-Fiアンテナに異常があると分かったら、大人しくAppleStore等に持ち込みましょう。

最新情報をチェックしよう!