【iPhone】アプリのアップデートはどうやる?|iOS13編

iPhoneのアプリアップデート方法について解説していきます。

画像付きでサクッと読めるのでぜひ最後まで読んで見てください。

この記事を読むと

  • アップデート一覧を見ることが出来る
  • アプリをアップデートすることが出来る

App Storeのアップデートどこいった?

iOS13のアップデートにともないApp Storeのメニューにあったアップデート欄が消滅し、代わりにAppple Arcadeが追加されました。

じゃあアップデートはどこいった?

利用可能なアップデート開き方

紹介画像はiPadのものですがiPhoneでもやり方は同じです。

ホーム画面から「App Store」をタップ
右上の「アカウントマーク」をタップ

下にスクロールするとアップデートが必要なアプリ一覧を確認できます。

アップデート可能な場合は「開く」ではなく「アップデート」と表示されます。

アップデートするには?

とても簡単です。

アップデートをタップする!以上です。

個別にアップデートするのが面倒くさい場合は、アップデート欄ある「すべてをアップデート」をタップしましょう。

まとめ

アップデートすることによりアプリの利便性が向上動作の改善など様々な恩恵を受ける事が出来ます。

まれにアップデートによりアプリが起動しなくなるなど、一長一短ありますので、頻繁に使うアプリに関してはアップデートしても問題ないか調べておきましょう。

この記事が参考になれば幸いです。

最新情報をチェックしよう!