iPhoneの修理代金は分割払い可能なのか?|できない場合の裏技

今回は修理料金の分割払いについて解説していきます。

正規店での修理は?

まずは正規店から見ていきましょう。

正規店とは、Apple公認の修理店の事で、持ち込み修理と配送修理に対応しています。

持ち込み修理の場合

持ち込み修理の支払い方法は、「現金」または「クレジットカード」のどちらかになります。

現金で支払う場合は、必ず一括になり、ショッピングローンなどを使って支払うことは出来ません。

クレジットカードで支払う場合は、支払い回数の指定が出来るので、分割払いが可能になります。

支払い時に分割にするのを忘れていたり、後からやっぱり分割にしたいという時は、ネット上で支払い回数の変更ができるクレジットカードもあるので、事前に確認しておくと良いでしょう。

配送修理の場合

配送修理の支払い方法は、「代金引換」または「クレジットカード」です。

代金引換で支払う場合は、現金一括払いのみになります。

代金引換は、クレジットカードで支払える場合もありますが、Appleの場合現金のみだそうです。

クレジットカードで支払う場合も、一括払いのみになります。

これはAppleのサイト上でクレジット登録をする際、回数を選ぶことが出来ないためです。

ただし先述のように、支払い後にネット上で回数変更を行えば、分割払いが可能です。

以上のように現金払いの場合は、「持ち込み修理」「配送修理」問わず必ず一括払いになります。

クレジットカードの場合は、どちらの方法でも分割が可能です。

正規店のおすすめポイント

  • 「持ち込み修理」「配送修理」を選ぶことが出来る
  • 正規店という安心感
  • 純正パーツを使った修理
  • クレジットカードがあれば、分割払い可能

非正規での修理は?

非正規店とは、Appleとは関係の無い個人または会社が運営している修理店の事です。

非正規とは言っても、しっかりとしたお店が多いので安心して下さい。

店舗によりますが、「持ち込み修理」「出張修理」「配送修理」に対応しています。

持ち込み修理の場合

持ち込み修理の支払い方法は、店舗によって異なりますが、「現金」「クレジットカード」「電子マネー」などがあります。

現金で支払いの場合、基本的には一括払いになります。

どうしても一括払いが難しい場合には、分割払いの相談に応じてくれる店舗もあるので、相談してみましょう。

クレジットカードで支払いの場合、分割払いが可能です。

店舗によっては、一括払いのみ対応の場合もありますが、その際は先述の正規店の様に、支払い後分割手続きをすれば問題ありません。

電子マネー支払いの場合、現金と同じく一括払いになります。

電子マネーの性質上、クレジットカードの様に支払い後に分割にすることは出来ないので、必ず一括払いです。

出張修理の場合

出張修理の支払い方法も店舗により異なりますが、「現金」「クレジットカード」「電子マネー」などがあります。

現金で支払いの場合は、持ち込み修理と同じく基本的に一括払いです。

同様に分割の相談に応じてくれる店舗もあるので、どうしてもという方は相談してみましょう。

クレジットカードで支払いの場合、分割払いが可能です。

持ち込み修理同様、支払い後に分割の手続きをすることも可能です。

電子マネーで支払いの場合は、一括払いのみです。

配送修理の場合

配送修理の支払い方法は、「代金引換」「銀行振込」が主流です。

代金引換で支払いの場合、基本的には現金一括払いです。

代金引換にクレジットカードが使える場合もあるので、その際はクレジットカードによる分割払いが可能になります。

使えるかどうかは、事前に店舗に確認しておくと良いでしょう。

銀行振込で支払いの場合、こちらも基本的には一括振込です。

店舗によっては、分割振込に対応してくれる場合もあります。

非正規店のおすすめポイント

  • 「持ち込み修理」「出張修理」「配送修理」から選ぶことが出来る
  • 修理料金が安い
  • 修理時間が短い
  • 現金・クレジットともに分割払いが可能な場合が多い

正規店と非正規店の違いは?

正規店と比べ非正規店の方が、支払い方法の選択肢が多く、「分割払い」という点で見ても、正規店よりも柔軟に対応してくれる印象です。

一方で正規店では、支払い方法の種類こそ劣りますが、純正パーツを使ったAppleならではの修理を受けることが出来ます。

これは、非正規店には無い重要なメリットです。

非正規店は店舗によって、品質に差がありますが、しっかりした品質のパーツを使っている店舗も沢山あるので、一概に悪いとも言えません。

料金や修理時間などを見ると非正規店に軍配が上がる事が多いです。

まとめ

正規店・非正規店どちらも修理方法や支払い方法に違いがあり、ご自身の状況に応じて使い分けるのが賢い選択ですが、修理料金の分割払いという点で見れば、非正規店をおすすめします。

最新情報をチェックしよう!