ソフトバンクでiPhoneを修理する際の注意点や手続き方法「あんしん保証パック with AppleCare Services」について

「あんしん保証パック with AppleCare Services」

今回はソフトバンクでiPhoneを契約している方が、修理をする際の方法や特典について紹介していきます。

ドコモまたはauを契約している方は、別記事で紹介しているので、ぜひご覧下さい。

では本題へ。

「あんしん保証パック with AppleCare Services」とは、Appleが提供する「AppleCare+ for iPhone」と、同等の保証が受けられる事に加えソフトバンク独自のサポートが受けられるサービスです。

という事で、まずはAppleCare+ for iPhoneがどんな保証なのかを解説していきます。

AppleCare+ for iPhoneとは?

AppleCare+ for iPhoneはAppleが提供している保証で、iPhoneが壊れた際に比較的安く修理が行なえるものです。

修理方法はAppleStore等への持ち込み、または配送です。

加入から2年間有効で2年間で2回のみ使用できます。

キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)により若干料金が異なります。

料金は月額制で
iPhone 7、 iPhone 7 Plus、 iPhone 6s、 iPhone 6s Plusの場合:666円
iPhone SE、その他 iPhone:576円
となっています。

ただしソフトバンクでは2017年9月12日をもってAppleCare+ for iPhoneの提供を終了しています。

つまり現状ソフトバンクで保証に入る場合は、あんしん保証パック with AppleCare Services一択になります。

以上がAppleCare+ for iPhoneです。

ではあんしん保証パック with AppleCare Servicesとはどんな保証なのでしょう?

あんしん保証パック with AppleCare Servicesとは?

加入から2年間はAppleCare+ for iPhoneと同等のサービスを受けることができ、3年目以降はソフトバンクが同等のサービスを提供してくれます。

iPhoneが壊れた際ソフトバンクで手続きをすることにより、新しいiPhoneが自宅に配送されてくるという内容のサービスです。

新しいiPhoneが送られてくるので、修理というよりは交換になります。

つまり加入している限り、保証を受け続ける事ができ、自宅で待つだけで新しいiPhoneが届くので、とても便利なサービスです。

ただし良いサービスというものは、その分お金も掛かるものです。

料金は月額制で
iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone Xの場合:1,160円
その他のiPhoneの場合:830円
となっています。

AppleCare+ for iPhoneの料金と比べると結構差があります。

ただし3年目以降も保証を受けることが出来るので、iPhoneを長く使いたい方にはおすすめできる保証です。

修理方法は、最初の2年間はAppleStore等への持ち込み、または配送。

3年目以降は、ソフトバンクショップで手続きをする事で、自宅に1-2日で交換品が届きます。

そして修理料金に応じてポイントの付与を受けることが出来ます。(後ほど詳しく解説します。)

ここまで読んでいただければ、なんとなくあんしん保証パック with AppleCare Servicesというものが、おわかりいただけたかと思います。

次は、修理前にやっておくことについて解説していきます。

修理前に必ず行うこと

修理に持ち込む前にやっておくことは、いくつかありますが1番大事なのは、データのバックアップです。

データのバックアップ

ソフトバンクで修理をする際は、今使っているiPhoneのデータを初期化しなければいけません。

「初期化になっても大丈夫!!」という方はあまりいないと思うので、写真やアプリなどのデータ全てを新しいiPhoneに移したい場合は、事前にiTunesまたはiCloudを使ってバックアップをしておきましょう。

下の記事にバックアップと新しいiPhoneにデータを移す方法をまとめているので、ぜひご覧ください。

次は「iPhoneを探す」という機能をOFFにしましょう。

iPhoneを探すをOFF

「iPhoneを探す」とはiPhoneを無くした時に位置をGPSで検索できる便利な機能です。

セキュリティとしての機能も兼ね備えており、例えば他人があなたのiPhoneを拾い、初期化して自分で使おうとしても、あなたのAppleIDとパスワードを入力しなければ使用出来ません。

修理の際は、この機能を解除しておかないと受付をしてくれないので、↓の方法で機能をOFFにしましょう。

  1. iPhoneのホーム画面にある「設定」をタップし→画面上部にある名前の部分を選択をタップ(画像では名前を消しています。)
     
  2. 「iCloud」をタップし→下にスクロールして「iPhoneを探す」をタップ
     
  3. AppleIDとパスワードを入力し「iPhoneを探す」をOFFにする

AppleIDはメールアドレス、パスワードは英数字混合で大文字が最低1文字で設定されています。

もしもご自身のAppleIDとパスワードが分からない場合は、↓のサイトから確認できます。

確認する際は、AppleID・パスワード作成時に決めた、セキュリティ質問に答える方法と登録しているメールアドレスに確認用のページを送ってもらう方法があります。

セキュリティ質問もメールアドレスも覚えていない場合は、Appleのコールセンターに電話をしてみましょう。

そして最後にデータの初期化です。

データの初期化

初期化とはその名の通りiPhoneを、購入時のデータが入っていないまっさらな状態に戻す事です。

初期化をする前に↑で説明した、データのバックアップを必ず行ってください。

実際に初期化方法を紹介します。

  1. iPhoneのホーム画面にある「設定」をタップ→一般をタップ→下にスクロールし「リセット」をタップ
  2. 「すべてのコンテンツと設定を消去」をタップ→iPhoneを消去をタップ→再度iPhoneを消去をタップ
  3. 初期化が開始されます。

あんしん保証パック with AppleCare Servicesを使用した際、壊れているiPhoneはソフトバンクに送る(後ほど詳しく説明します。)事になるのですが、初期化は送る直前でも問題無いので、タイミングの良い時に行いましょう。

次は、重要な修理料金や詳しい申込み方法、ポイント受け取りの流れを紹介していきます。

修理申込みの流れと料金、ポイント受け取りの流れ

まずは修理の申込み方法を見ていきましょう。

修理申し込み方法

ソフトバンクショップに持ち込み、修理をしたいことを伝えましょう。

その際「いつどの様に壊れたのか」「壊れている箇所以外に動作がおかしい箇所は無いか」等を聞かれるので、事前に状況を整理し症状を明確に伝えられるようにしておくと手続きがスムーズに進みます。

手続きが完了すれば後は交換品が、自宅に届くのを待つだけです。

なおこの交換品はリフレッシュ品と呼ばれる物で、中古のiPhoneからパーツを取り、外装や消耗パーツなどは新品を使用したiPhoneです。

言葉だけ聞くと悪く聞こえますが、品質的には新品とほとんど変わらないので安心してください。

次は、交換品が届いてから行うことの解説です。

交換品が届いたらソフトバンクに壊れたiPhoneを送る

手続きから大体1-2日で届くので、届き次第SIMカードを入れ替えて、新しいiPhoneの動作確認を行いましょう。

動作に問題がなければ、新しいiPhoneと一緒に配送キットが届いているので、それを使用してソフトバンクに送ります。

先述したようにiPhoneを探すをOFFにしデータは必ず初期化しましょう。

交換品と一緒に壊れたiPhoneを送る配送キットが同梱されているので、配送キットに壊れたiPhoneを入れポストに投函します。

以上で手続きは完了です。

修理料金

自然故障の場合は「無償」で修理が可能です。

自己の過失による画面割れの場合は「3,672円」の修理料金が掛かります。

自己の過失による水没・破損の場合は「12,744円」の修理料金が掛かります。

それぞれ同額のTポイントが付与されます。

Apple または Apple正規サービスプロバイダーで修理した場合の注意事項

保証加入から3年目以降に修理を行った際は、修理料金が上記とは異なります。

自然故障の場合「 9,504円」の修理料金が掛かります。

自己の過失による画面割れの場合は「19,224円」の修理料金が掛かります。

自己の過失による水没・破損の場合は「41,904円」の修理料金が掛かります。

それぞれ同額のTポイントが付与されます。

ポイントの利用方法

1ポイント=1円として使用できます。

付与されるTポイントは、ヤフーショッピングに代表されるYahooサービスやSoftBankの携帯料金の支払いに使用できます。

携帯料金の支払いに使用する際は、My SoftBankから申し込みをしましょう。

ポイント受け取りの流れ

  1. 修理に持ち込み、その場で修理料金を支払う。
  2. 修理後「My SoftBank」に登録を行う。
  3. Tポイントが付与されます。

※修理時に受け取る「請求書」「修理完了報告書」は、ポイント付与時まで保管しておきましょう。

ポイント付与に関する注意事項

  • 修理後90日以内に、申請手続きを行う必要がある。
  • 付与されるTポイントの有効期限は180日間。
  • ソフトバンク利用料金に滞りがある場合、ポイント付与対象外になる可能性がある。
  • 自然故障で無償修理担った場合。Tポイントは付与されない。

あんしん保証パック with AppleCare Servicesのメリットは?

  • 安価に修理が可能になる。
  • 修理時に修理料金と同等のTポイント付与を受けられる。
  • 正規店でしっかりとした修理を受けられる。
  • 保証加入3年目以降もサービスを受けることが出来る。

あんしん保証パック with AppleCare Servicesのデメリットは?

  • 破損させなくても月々利用料金が掛かる。
  • 付与されるTポイントに使用期限がある。
  • 正規店でしか利用できない。

以上がソフトバンクの保証「あんしん保証パック with AppleCare Services」です。

ソフトバンクでiPhoneを契約する際は、利用状況に応じて加入を検討してみましょう。

最新情報をチェックしよう!