iPhone修理|予約無しでも大丈夫?アップル・キャリア・一般修理店の違い

Appleで予約なしで来店するとどうなるか?

予約なしでも修理を行うことも出来ますが、予約優先なので持ち込み時が予約で埋まっている場合、予約キャンセルや予約が入っていない時間まで待つことになります。

最悪の場合、その日に修理できない可能性もあるので、ネットから事前に予約をして修理に行きましょう。

一般修理店で予約なしで来店するとどうなるか?

一般修理店の場合、予約無しでも待ち時間は殆ど無く修理が可能です。

AppleStore正規サービスプロバイダとは異なり修理に掛かる時間が短いので、それに伴い待ち時間も短くなります。(平均30分ほど)

店舗によっては、修理が集中し待ち時間が発生する場合もあるので、心配な方は予約をするのが安心です。

Appleと一般修理店の違いは?

修理方法料金など様々な違いがあります。

詳しくは↓の記事をご覧ください。

iPhone修理で必要な持ち物

修理時に持参するものは、以下の通りです。

  • iPhone本体
  • 付属品(付属品に異常があれば)
  • 本人確認書類

iPhone修理予約前の3つの確認事項

バックアップをしているか?

Appleへ修理に持ち込む際は、データが消えてしまう可能性があります。

念の為、iTunesまたはiCloudを使いデータのバックアップを行いましょう。

一般修理店では、基本的にデータは消えずに残る為、バックアップを取る環境がない場合は、一般修理店へ持ち込むのがおすすめです。

AppleIDとパスワードは把握しているか?

Appleでは、予約時にAppleIDパスワードが必要になります。

キャリア(docomo・au・SoftBankなど)で契約した場合、契約時の書類にIDとパスワードが書いてあることが多いので、確認しておきましょう。

もし書類を無くしていた場合は、こちらからID、パスワードを確認しましょう。

キャリアの保証内容を把握しているか?

キャリアごとの保証に関しては、↓の記事にそれぞれまとめているので、ぜひご覧ください。

保証の有無は、修理金額に大きく関わって来るので、修理前に確認しておくことをおすすめします。

もし保証に加入していない場合は、一般修理店を検討するのがオススメです。

最新情報をチェックしよう!