iPhone修理代金|保証なしの場合の費用は?|費用を抑える裏技公開

修理をするにはどんな方法があるの

いざ修理をすると言ってもどんな方法があるんでしょうか?

今回はどこにその様に修理に出せば良いのか紹介していきます。

Appleで修理

Apple Storeや正規サービスプロバイダで修理をする方法です。

純正品を使った修理を受けることができ、正規店で修理を受けたい方はこの修理方法を選びましょう。

AppleCare+等の保証に加入していれば比較的安く修理することが出来ます。
未加入の場合は、高額修理になる事が多いです。

店舗数があまり多くない為、地域によっては利用できない場合があります。

持ち込み修理や配送修理に対応しています。

通信会社経由で修理

docomo・au・SoftBank等を通して修理をする方法です。

こちらはキャリア(通信会社)が提供している保証に加入している事で、修理を受ける事が出来ます。

キャリアにより保証内容は異なります。

Appleで修理を行うのと同じ様に正規店へ持ち込む方法もあれば、自宅に新しいiPhoneが届く配送サービスもあります。

まずはキャリア保証に加入しているか確認しましょう。

街の修理店で修理

いわゆる非正規店で修理をする方法です。

Appleやキャリアの保証に加入していなくても、安く修理することが出来ます。

ただし使っている修理パーツは基本的に、コピー品になります。

コピー品でも純正品と変わらない品質の物もありますが、店舗によっては利益優先で品質の悪いパーツを使っている事があるので、注意が必要です。

非正規店で修理をすると正規店で修理を受ける事が出来なくなるのでこちらも注意しましょう。

店舗数が多い為、気軽に修理に持ち込めます。

デメリットが多そうな非正規店の修理ですが、Apple・キャリアでの修理に比べ修理時間が早く料金も安いので、十分選択する価値はあります。

修理にはいくらかかるの

iPhone8 保証加入(AppleCare+) 保証未加入
画面修理 3,400円 16,800円
バッテリー交換 0円 3,200円(2018年内)
その他修理(水没等) 11,800円 39,800円
自然故障による修理 0円(破損状態により異なる) 破損状態により異なる

iPhone8で見ていくとこの様な修理料金になります。

保証加入の有無でかなり料金に差がつくのが分かります。

街の修理店での料金は店舗により異なる為、問い合わせをしましょう。

街の修理店という手もある

もし保証に未加入だったり加入していたが期限が切れてしまった場合は、街の修理店がおすすめです。

街の修理店で修理をするとAppleやキャリアで修理を受ける事が出来なくなりますが、上記のように保証に未加入・期限切れの際は、街の修理店の方が安く修理でき、また壊れたとしても再度持ち込めばいいのでデメリットにはなりません。

「どうしても正規店で修理をしたい!!」という方以外は、おすすめできる修理方法です。

Apple修理と街の修理店のメリット・デメリット

Appleで修理をするメリット

  • iPhone製造元によるしっかりとしたサービスを受けることが出来る
  • 保証に加入することにより、低価格で修理を受けることが出来る
  • 非正規店では出来ない本体まるごと交換が出来る

Appleで修理をするデメリット

    • 純正のパーツで修理ができる
    • 修理に時間がかかる。(平均1時間以上)
    • 保証に加入していないと、修理が高額になる
    • 保証が2年間で2回まで。14,800円(一括・分割)を支払わなければ加入出来ない
    • 正規店が無い地域がある
    • 事前予約が必要な場合が多い

街の修理店で修理するをするメリット

  • 修理が即日で早い。(最短15分)
  • 保証に入っていなくても比較的、低価格で修理ができる
  • 正規店に比べ店舗が多い
  • 飛び込みでも修理が出来る

街の修理店で修理するをするデメリット

  • 低品質のパーツを使用している場合がある
  • 店舗により技術力にばらつきがある
  • 保証に加入していても非正規店では使用出来ない
  • 正規店で保証が受けられなくなる場合がある
最新情報をチェックしよう!