iPhoneを修理する際の料金はどのくらいかかる?|Apple・一般修理店を完全掲載

修理をするにはどんな方法があるの?

Appleで修理

AppleStore正規サービスプロバイダで修理を行う方法。

ネットから修理予約可能:Apple サポート

保証(AppleCare+ for iPhone)に加入していれば、安価に修理が可能になります。

持ち込みまたは配送での修理に対応しています。

通信会社経由で修理

docomoauSoftBankなどを通して修理を行う方法。

キャリアごとに申込方法が異なるので、下記の参照欄をご覧ください。

保証(AppleCare+ for iPhoneまたはキャリア別の保証)に加入していれば、安価に修理が可能になります。

Appleと同じく持ち込みまたは配送での修理に対応しています。

一般修理店で修理

街にある一般修理店(非正規)で修理を行う方法。

基本的には、電話LINEメールでの問い合わせに対応しています。

保証(AppleCare+またはキャリアごとの保証)は使用出来ませんが、前者に比べ安価で修理可能で、修理も短時間で済むのが特徴です。

持ち込み配送出張修理に対応している。

修理にはいくらかかるの

Appleでの修理価格目安

画面割れの場合、保証に加入していれば全機種3,400円で修理が可能です。

保証外の場合は、最大で37,400円と高額になります。

詳しい料金については↓のリンク先をご覧ください。

一般修理店でのiPhone修理価格

一般修理店では、店舗により修理料金が異なります

店舗のホームページなどで、料金を確認しましょう。

Apple修理と街の修理店のメリット・デメリット

Appleでのメリット

  • 純正パーツを使用した修理を受けることが出来る。
  • AppleCare+ for iPhone等の保証を使用して修理を受ける事が出来る。
  • 破損状況によって本体交換をしてくれる。
  • 持ち込み以外にも配送修理サービスもある。

純正パーツを使った修理は、Apple正規店のみで受けることが出来ます。

絶対に純正パーツを使った修理が良い!!」という方は、正規店一択です。

Appleでのデメリット

  • 修理に時間が掛かる。(最低1時間)
  • AppleCare+ for iPhone等の保証に、未加入または期限切れの場合料金が高額になる。
  • 正規店の店舗数が少ない為地域によっては持ち込みができない。
  • データが消える可能性がある。

保証未加入時修理料金は高額になります。

↓の記事に保証未加入時の料金をまとめていますので、ぜひご覧ください。

データのバックアップが取れる環境があれば問題ありませんが、そうでない場合には正規店以外の修理方法を考えたほうが良いかもしれません。

破損状況によりますが、本体交換になった場合はデータが消えてしまいます

↓の記事にバックアップ方法をまとめていますので、ぜひご覧下さい。

Appleでの修理はこんな人におすすめ

  • 安心できるサービスを受けたい
  • 保証に加入している
  • 高額になっても正規店で修理したい
  • Apple製品はAppleで修理したい
  • iPhoneの状態を詳しく知りたい

街の修理店でのメリット

  • 修理時間が短い。(最短15分)
  • 修理料金が安い。
  • 店舗数が多い。
  • 基本的にデータは消えない。
  • 自分で修理をして壊した際に持ち込める

正規店のデメリットが、街の修理店ではメリットになります。

正規店のデメリットが痛い場合は、街の修理店に依頼するのがオススメです。

街の修理店でのデメリット

  • Apple正規店で修理やサービスを受けることが出来なくなる。
  • 店舗により技術に差がある。
  • コピーパーツを使った修理になる。
  • AppleCare+ for iPhone等の保証を使って修理をする事が出来ない。

技術が不十分な状態で、修理をしている店舗もあります。

ネットのレビュー電話対応を確認して、店選びをしましょう。

街の修理店での修理はこんな人におすすめ

  • とにかく早く修理したい
  • 保証に入っていない
  • 安く修理したい
  • 正規店が近くにない
  • 正規店で保証が受けられなくてもいい
  • データを消したくない
最新情報をチェックしよう!