iPhone画面の修理は予約なしでいけるのか?なんとか当日に修理する方法

Apple Store・Genius Bar・正規プロバイダは予約がなくても点検、修理が受けられるか?

Genius BarはApple Storeに併設されており、アップル製品の専門知識を持ったスタッフが常駐している場所です。

正規プロバイダはAppleが認めた店舗の事を差します。

大手家電量販店に併設されている場合が多いです。

ただし店舗数は少なく、Apple Store・Genius Bar・正規プロバイダが無い都道府県も多い状況です。

本題の予約しなくても大丈夫か?ですが、予約がなくても点検や修理を受ける事は出来ます。

ただしAppleStore及び正規プロバイダは、常に修理を受けている人でごった返しています。

つまり予約をせずに来店した場合、高確率で待ち時間が発生します。

待つだけで済めば良いですが、最悪の場合その日に修理を受けることが出来ない事もあります。

もっと言えば、修理・交換したいiPhoneのパーツや本体が、店舗にない場合(いわゆる在庫切れ)もあります。

せっかく修理をしに来たのに、なにもせずに帰るのは時間の無駄ですよね。

そうならない為に、AppleStoreや正規プロバイダで、修理を受ける際は、出来る限り予約をしましょう。

こちらのページから予約できます。

日にちと時間を指定できるので、予約を済ませたら、後は時間に遅れない様に持ち込むだけです。

持ち込む前に「AppleIDとパスワード」は分かるようにしておいて下さい。

データのバックアップも忘れずに。

修理に出す前に読んでおくと、良い記事をまとめたのでぜひご覧下さい。

予約無しで正規店以外で修理する方法はあるのか?

正規店以外で修理が出来る場所は、街の修理店(非正規店)です。

正規店(Apple Store・Genius Bar・正規プロバイダ)との違いは、Appleが認めている店舗か?という点です。

なので、非正規店ではAppleの保証を使用する事は出来ません。

非正規店で修理を受けると、正規店では保証の有無に関係なく、修理サービスを受ける事が出来なくなります。

話が少しそれたので、本題に戻ります。

予約をせずに非正規店で修理が出来るか?ですが可能です。

非正規店は、正規店に比べ店舗数が多く、お客が1箇所に集中する事が少ない為、予約をしなくても比較的スムーズに、修理を受けることが出来ます。

もちろん例外の店舗もあり、予約をしないと正規店と同じ様に、待つ事もあります。

正規店と同じ様に、修理したいiPhoneのパーツが店舗にない場合(いわゆる在庫切れ)もあります。

つまり、iPhoneを修理に出す際は、正規店・非正規店に関わらず、出来る限り予約をしたほうが、スムーズに修理を受けることが出来ます。

様々な理由で予約が出来ないけど当日に修理したいという方には、予約なしでもスムーズに修理が出来る非正規店をオススメします。

最新情報をチェックしよう!