iphoneで修理済みの安いiPhoneがあるのご存知ですか?格安SIMも使えて新品に近い

メーカー認定整備済iPhoneって何?

格安sim大手の楽天モバイルが販売しているのが「メーカー認定整備済iPhone」です。

「メーカー認定整備済iPhone」とは海外で販売されている整備品です。

日本国内で販売されているiPhoneとはインストールされているアプリや設定が異なることがあるそうです。

とはいえ使い方は国内製品と変わりません。

海外で販売されている整備品とは?

海外というと幅広く感じますが、基本的にはアメリカの公式サイトで販売されている物です。

そもそも整備品と新品は何が違うかというと、整備品は破損等で使えなくなったiPhoneを回収し、厳しい品質チェックの元使用できるパーツを取り出し修復したiPhoneの事です。

新品はその名の通り全て新品のパーツを使用したiPhoneの事です。

整備品とはいえ新品に近い状態で組み上げられるので、見た目では分かりません。

フレームやバッテリーは新品を取り付けています。

インストールされているアプリや設定仕様が異なる場合がある

インストールされているアプリや設定が異なると説明しましたが、実際は殆ど変わりません。

アプリによってはアメリカ基準に設定されているものがあるかもしれません。

必要なアプリはAppStoreから問題なくダウンロードできるので、気にする必要はなさそうです。

整備済iPhoneはヤフオクで販売されている

「整備済iPhone」で検索すると、かなりの数のiPhoneが出品されています。

価格も比較的安く新品にこだわりがなければおすすめです。

ただし注意点として、「未使用品」を選ぶことが重要です。

未使用品以外はバッテリーが劣化していたり、様々な問題が考えられるので注意しましょう。

アクセサリーは新品なのか?

アクセサリーとは購入時に本体に付属してくる、ライトニングケーブル・電源アダプタ・イヤホン・simピンです。

こちらは新品になるそうです。

化粧箱は新品なのか?

化粧箱とはiPhoneが入っている箱の事です。

こちらは新品と比べると、簡素なものになるようです。

化粧箱にこだわる際は新品を選んだほうが良さそうです。

保証はどうなってる?

新品同様に1年保証です。

期間内であれば保証を使用し修理を行うことが可能です。

保証については↑の記事をご覧下さい。

整備済品iPhoneの相場

機種 相場価格
iPhone6S 16GB 約30,000円
iPhone7 32GB 約38,000円
iPhone8 64GB 約60,000

未使用の整備済品はいわゆる格安スマホよりも少し高い価格帯になる場合がある

機種によっては格安スマホ(Android)の方が、安く購入できる場合があります。

格安スマホは2-3万円の価格帯が多いので、安く済ませたいという方は格安スマホを検討するのもありです。

ただし今までiPhoneを使っている場合、格安スマホは使いづらいかもしれません。

操作感が違うので、今までどおりiPhoneを使いたい方は、整備済みiPhoneを選択しましょう。

最新情報をチェックしよう!