iTunesのダウンロードとインストール方法Windows10編|パソコン初心者でも簡単に出来ます

  • 11月 11, 2019
  • 11月 11, 2019
  • iPhone

iTunesのダウンロード・インストールを行う事によってiPhoneやiPad、iPodなどのデータを管理したりバックアップを取ることが出来ます。

パソコン初心者の方でも簡単に出来るので、安心してください。

この記事を読むと

・パソコンにiTunesをダウンロード・インストール出来る
・パソコンで音楽や写真など様々なデータを管理することが出来る

iTunesのダウンロード・インストール

Windows版のiTunesは2種類のインストール方法があります。

・Microsoft Storeからインストールする方法
・exeファイルからインストールする方法
何が違うの?という感じなんですが、どうやらMicrosoft Storeからインストールすると不具合が起きやすいそうです。
なので特にこだわりが無い方は、exeファイルからのインストールをオススメします。
という事でまずは、exeファイルからのインストール方法を解説していきます。

exeファイルバージョン

それではさっそくダウンロードを始めていきましょう。

まずは下記のURLにアクセスします。

iTunesダウンロード

iTunesのダウンロードページを開いたら少し下にスクロールします。
すると小さく(赤枠内)「Windows」とあるのでクリックするとページが切り替わります。
64ビットのPCを使っている場合は「今すぐWindows用のiTunesをダウンロード(64ビット版)」をクリックします。
32ビットのPCを使っている場合はすぐ下にある「Windows32ビット版をお探しですか?ここからダウンロード」をクリックしてください。
自分の使っているPCが64ビット32ビットか分からない場合は↓の方法で確認できます。

ビット数確認方法(画像をクリックすると拡大出来ます。)

左下の「Windowsマークを右クリック」します。
一覧が表示されるので「システム」をクリックします。

画面が切り替わるので、赤枠内を確認します。

ここに表示されているのが使用しているPCのビット数です。

iTunesインストール

左下の「iTunes64Setup.exe(32ビットの場合はiTunes32Setup.exe)」をクリックします。

ウインドウが新しく開くので「次へ」→「インストール」をクリックしていきます。
インストールが終わったら「完了」をクリックします。
問題なくiTunesが起動すればインストールは完了です。

Microsoft Storeバージョン

それではさっそくダウンロードを始めていきましょう。

まずは下記のURLにアクセスします。

iTunesダウンロード

iTunesのダウンロードページを開いたら赤枠内の「Get it from Microsoft」をクリックします。
すると↓のようなMicrosoftのページに切り替わります。
赤枠内の「入手」をクリックします。
画面上に↓の様に「Microsoft Store を開きますか?」とポップアップが表示されるので「Microsoft Store を開く」をクリックします。
再び画面が切り替わりMicrosoft Storeが開きます。
入手」をクリックします。
複数のデバイスで使用すると表示されるので「必要ありません」を選択します。

iTunesインストール

ダウンロード後すぐにインストールが始まるので、お茶でも飲んで待ちましょう。
インストールが終わったら「起動」をクリックします。
問題なくiTunesが起動すればインストールは完了です。
ebiさん
やってみると簡単だったねー

まとめ

以上でiTunesのダウウンロード・インストールは終了です。

冒頭にも触れましたが、iTunesには音楽や写真の管理以外にもデータのバックアップなどの機能もあるので使いこなしていきましょう。

様々な使い方については、また別の記事で紹介したいと思います。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

また別の記事でお会いできることを楽しみにしております。では。

最新情報をチェックしよう!