iPhoneのiOSアップデートはなぜ時間が掛かる?│ダウンロードが遅いときの対処法

Name
iOS13のアップデート通知が来たからダウンロードしてるけどめちゃめちゃ時間掛かってるよー
Name
この記事を読めばその悩みも解消できる、、、はず!
順に見ていこー
・アップデートがなぜ遅いか分かる。
・アップデートを早める方法が分かる。

アップデートになんで時間が掛かる?

iPhoneのアップデートは大きな容量のデータをAppleのサーバーからダウンロードする事から始まります。

特にメジャーアップデートと呼ばれるiOS12→iOS13の様な大きなアップデートの際は、データ容量が大きいのでその分アップデートに時間が掛かります。

つまりアップデート時間短縮の一番の近道は、ダウンロードを如何に早めるかです。

ダウンロードを早めるにはどうすればいい?

iOSのアップデートは、iPhone本体を使った方法とPCを使った方法があります。

それぞれ順に解説していきます。

iPhoneのダウンロード速度を早める方法

まず前提としてWi-Fi環境下でなければ、アップデートをする事が出来ないので注意しましょう。

それではさっそく結論から。

アップデートを早める1番の方法は、回線速度の早いWi-Fiを使う事です。

↓の項目に当てはまる場合、回線速度が遅い可能性があります。

  • ポケットWi-Fiを使っている。
  • フリーWi-Fiを使っている。
  • ゴールデンタイム(20:00-24:00)にダウンロードしている。

それぞれ説明すると

ポケットWi-Fiは通信速度制限が掛かるものが多く、その制限により速度が遅くなっている事があるという場合と単純に回線の強度が低く安定した通信を出来ない事による回線速度の低下というパターンもあります。

フリーWi-Fiは回線速度が抑えられている事がほとんどです。

ゴールデンタイム(他の人が多く通信を利用する時間帯)には、アクセスが集中する為回線速度が低下することがあります。

では回線速度を早めてダウンロードするにはどんな方法があるかというと↓の通り

  • 家の固定回線を使う
  • 制限のないポケットWi-Fiを使う
  • ゴールデンタイムを避ける

家の固定回線は、光回線を直接家に引き込んでいるのでWi-Fiでも速度が安定しています。

固定回線を引いている場合は、ポケットWi-Fiでは無くなるべくそちらを使いましょう。

固定回線を引いていない場合は制限の無いポケットWi-Fiを選びましょう。

ゴールデンタイムを避けることで、ダウンロードを早める事が出来ます。

Name
色々やってみたけど回線速度早いのかわからないよー
Name
そんな時は↓のアプリで回線速度の確認が出来るよ
大体10Mbps以上あれば大丈夫!

PCのダウンロード速度を早める方法

pcでアップデートする場合はiTunesというソフトを使います。

iTunesのダウンロードやインストールについては↓の記事をご覧下さい。

iPhoneでアップデートするよりもPCでアップデートする方が早いのでebiblog的にはPCをオススメします。

PCの回線速度が遅い原因は↓

  • ポケットWi-Fiで接続している。
  • Wi-Fi接続を使っている。
  • ゴールデンタイム(20:00-24:00)にダウンロードしている。

PCの回線速度を早くするには↓

  • 家の固定回線を使う。
  • 有線で接続する。
  • ゴールデンタイムを避ける
一番早いダウンロード方法はPCを有線接続してダウンロードする方法です。
有線接続とはルーターからLANケーブルを伸ばしPCにつなげる事です。

Wi-Fi接続を使っている場合は有線に切り替えてみましょう。

やり方はルーターからLANケーブルを伸ばしPCにカチッと接続するだけです。

これを行うだけで速度にかなり変化が起きる事が多いです。(1番のオススメ方法)

PCでの回線速度計測は↓

最後に

以上がアップデート速度を少しでも上げる方法です。

結局は回線速度が命なので出来るだけ安定した環境でダウンロードを行いましょう。

この記事が皆様のお役に立てば幸いです。

最新情報をチェックしよう!