iPhone修理の出し方|申込み方法と修理店舗まとめ

Apple 認定の修理を受けるには?

Appleで修理を受けるには、店舗への持ち込みまたは配送手続きを行う必要があります。

その際、保証(AppleCare+ for iPhone)に加入しているかを確認してみましょう。

加入していれば低価格で修理を受けることが出来ます。

保証の確認方法は、各キャリア(docomo・au・SoftBank等)の契約情報を確認するか必要情報を入力することで参照出来ます。

やり方が分からない場合は、Apple正規店に持ち込むことで確認する事が可能です。

ご自身が1番やりやすい方法を選びましょう。

↑で修理店情報や修理料金の確認が出来ます。

修理サービス料金は?

修理に出す際に1番気になるのが、料金ですよね。

料金は、先程少し触れた保証(AppleCare+ for iPhone)に加入しているかで、大きく変わって来ます。

iPhoneXを例にしてみてきます。

画面の修理

iPhoneX 保証加入 保証未加入
画面修理 3,400円 31,800円

なんと約10倍の差があります。

もちろん機種破損状況により料金は異なるので、必ずしもこの様な料金になるわけではありませんが、基本的には保障に未加入の際は料金が高額になります。

バッテリーの交換

iPhoneX  保証加入 保証未加入
バッテリー交換 0円 7,800円

保証加入時は、なんと無料で交換が出来ます。

充電の持ちが悪いなと感じたら、保障に加入しているかを確認してみるのがおすすめです。

iPhone の修理 – その他の問題

正規店で修理を受ける為に、必須とも言える保証(AppleCare+ for iPhone)

先ほどの修理金額を見ると、とってもお得に見えますが、保証料の面を見ると必ずしもお得とは言いづらいかもしれません。

AppleCare+ for iPhoneは2年間有効で、14,800円(一括・分割)を支払うことで、iPhoneが破損した際、低価格で修理が可能になりますが、保証を使った修理は2年間で2回しか使うことが出来ません

2回目以降の修理は、保証未加入時の料金になります。

14,800+修理費=合計金額を払う事になるで、結果的には高額になってしまう場合もあります。

その他の問題として、本体交換での対応になった場合、データは初期化されるので事前のバックアップが必要になります。

地域により正規店が無い場合もあり、そのような場合は配送修理を利用することになりますが、その間手元にiPhoneが無い状態になります。

iPhoneを修理に出す前に

まずはこちらのページ保証に入っているか、修理料金がいくらになるか、などを確認しましょう。

正規店での修理は、とても混み合い平日で1時間土日祝では2-3時間待つこともあるようなので、来店予約をしてから行くのがおすすめです。

修理内容によっては、データが消えてしまうことがあるので、修理前にできる限りデータのバックアップを行っておきましょう。

もし保証に入っておらず、修理費が高額になる場合は、後述する一般修理店(非正規店)を利用するのも手です。

AppleStoreまたは正規サービスプロバイダでの申し込み方法

・こちらのページからiPhoneの状態を選択しAppleID、パスワードを入力し来店予約または配送手続きをする
・Appleのサポートに電話(0120-27753-5)で故障箇所を伝えて来店予約または配送手続きをする
・自宅近くの正規店へ直接持ち込む

Apple正規店は、全ての手続きがネットから行えるので、申し込むならネットがおすすめです。

電話の場合は、込み合っている事が多く、なかなか繋がらないので、あまりおすすめ出来ません。

予約をせずに持ち込むことも可能ですが、持ち込んだ時間が予約で埋まっている場合は、待ち時間が発生します。

最悪の場合、その日に修理することが出来なくなるので、注意が必要です。

携帯電話キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)

ドコモでの申し込み方法

ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」に加入している場合は、ケータイ補償お届けサービスセンターへ電話、またはMy docomoから申し込む事で、最短1日で指定の住所にリフレッシュ品(新品同等品)が届きます。

ケータイ補償お届けサービスセンター問い合わせ先
ドコモ携帯から→15711(受付時間:午前9時~午後8時)
一般電話から→0120-210-360(受付時間:午前9時~午後8時)

新しいiPhoneが届いたら、リフレッシュ品と一緒に送られてくる梱包キットで破損したiPhone返送する必要があります。

AppleCare+ for iPhone」に加入している場合は、「AppleStoreまたは正規サービスプロバイダ」の項目で、紹介した手順に従い手続きを行います。

AppleCare+ for iPhone」に未加入の場合も、同様です。

auでの申し込み方法

AppleCare+ & au端末サポート」に加入している場合は、「AppleStoreまたは正規サービスプロバイダ」で紹介した手順で修理を申し込みます。

AppleCare+ & au端末サポート」は、通常2年の保証が4年に延長され使用回数も4回になります。

さらに盗難紛失時に電話1本で、新品同等品を最短翌日に受け取ることが出来る、紛失盗難補償も付属します。

iPhone紛失盗難サポートセンター問い合わせ先
電話番号→0120-925-050(受付時間:午前9時~午後8時)

AppleCare+ for iPhone」に加入している場合は、「AppleStoreまたは正規サービスプロバイダ」の項目で、紹介した手順に従い手続きを行います。

AppleCare+ for iPhone」に未加入の場合も、同様です。

auスマートパスプレミアム会員」の場合、修理した際に最大11,800円相当WALLET ポイント×4回が受けられるサービスもあります。

SoftBankでの申し込み方法

あんしん保証パック with AppleCare Services」に加入している場合は、「AppleStoreまたは正規サービスプロバイダ」で紹介した手順で修理を申し込みます。

auの保証と同様に2年の保証が4年に延長されAppleCare+ for iPhoneと同等のサービスを受けることが出来ます。

2年目までは、「AppleStoreまたは正規サービスプロバイダ」での修理。

3年目からは、ソフトバンクショップで手続きをすることで、新しいiPhoneが自宅に届きます。

AppleCare+ for iPhone」に加入している場合は、「AppleStoreまたは正規サービスプロバイダ」の項目で、紹介した手順に従い手続きを行います。

AppleCare+ for iPhone」に未加入の場合も、同様です。

一般修理店での申し込み方法

一般修理店は、AppleStoreキャリアショップとは違い、店舗によって対応が異なります

料金も店舗によりまちまちなので、まずはホームページなどで確認しましょう。

AppleCare+ for iPhone」を始めとした保証は、基本的には使用出来ないので注意しましょう。

以下は一般修理店の基本的な申し込み方法です。

・修理店のホームページから、電話・LINE・メールなどで問い合わせ。
・修理したい機種を伝え、料金確認後、店舗に持ち込む。
・店舗により出張や郵送修理に対応しているので、忙しく持ち込みが出来ない場合はおすすめ。
・他の修理より、気軽に持ち込め、短時間で修理が出来る。

今回紹介したようにiPhoneの修理には、様々な方法があります。

自分の使っているキャリア保証の有無などを考慮し、より良い選択をしましょう。

最新情報をチェックしよう!