ドコモでiPhoneを修理「ケータイ補償サービス」について

  • 10月 26, 2019
  • 11月 11, 2019
  • 保証

今回は名称やサービス内容が変わったドコモの補償サービスについて解説していきます。あ

ドコモでは2019年5月31日以前まで「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」という名称の補償サービスを提供していました。

2019年6月1日以降は、名称変更で「ケータイ補償サービス」に生まれ変わりました。

何が変わったの?

基本的には以前と同じサービス内容ですが「料金」が大きく変更になっています。

機種ごとに料金コースが3つ存在しておりiPhoneの場合は以下通りです。

月額料金 対応機種
500円 5c.5s.6.6Plus.SE
750円 6s.6sPlus.7.7Plus.8.8Plus.XR.11
1,000円 X.XS.XSMax.11Pro.11ProMax

名称変更前の「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」の料金は以下の通りです。

月額料金 対応機種
500円 5c
600円 5s.6.6Plus.SE
750円 6s.6sPlus.7.7Plus.8.8Plus.X.XR.XS.XSMax

違いは一目瞭然で、軒並み値上がりしています。

補償の内容は変わっていないのに、料金だけは上がっているので利用者側からするとマイナスしかありません。

便利なサービスだけに、残念なポイントです。

サービス内容

故障・水濡れ・全損など、様々なトラブルを補償。

電話またはWEBからの申し込みで自宅または指定の住所、ドコモショップに交換品(リフレッシュ品)が届く。

最短で4時間以内(東京都23区、大阪府大阪市限定、別途送料3000円掛かる)

通常は申し込みから2日以内に届くようです。

2019年9月3日よりドコモショップでの交換サービス(対象外ショップあり)も開始。

加入条件

・対応機種の購入日から14日以内に申し込む事。

・加入する端末が壊れていない事

基本的には購入時に加入する場合がほとんどかと思いますので、問題ないですね。

ドコモショップドコモオンラインショップ・ドコモインフォメーションセンター(ドコモ携帯から151をダイヤル)で加入手続き可能です。

利用料金

補償利用時には、先ほど紹介した月額料金以外に利用料金が掛かってきます。

コースにより補償利用料金には変動があります。

月額料金 補償利用時料金
500円コース 7,500円
750円コース 11,000円
1,000円コース 11,000円

つまり補償利用に掛かる費用は

月額料金×継続契約日数(月単位)+補償利用料金=支払総額

となります。

例えばiPhoneXSが購入から1年後に故障した場合
1,000円(月額料金)×12カ月(継続契約日数月単位)+11,000円(補償利用料金)=23,000円

上記の様に実際は結構な額が掛かってきます。

もちろん新しく買い直すよりは、かなり安く済みますがそれでもなかなか高額です。

利用料金は月々の支払いと合算で引き落としになります。

そしてこの補償は際限なく使える訳ではなく、1年に2回までしか利用できません。

頻繁に壊してしまう方にとっては、少々少ないのかなという印象ですね。

逆に全く壊さずに使用している方には、掛け捨て補償となるのであまりおすすめではないかもしれません。

あくまでもいざという時の安心を買うという感覚ですね。

申し込み方法

My docomo、ドコモショップ、電話で補償の手続きが可能です。

My docomo

申し込みページから24時間手続きを行う事が出来ます。

My docomoからの申し込みには、dアカウントの登録が必要になります。

未登録の際は、登録を行いましょう。

My docomoからの申し込むと、サービス利用時の負担金を10%割引してくれる特典が付くので、少しでも安くしたい場合はMy docomoからの申し込みをオススメします。

ドコモショップ

店頭で手続きを行います。

店頭交換対応店舗であれば、その場で当日交換を受ける事が可能です。

対応店舗はこちらから確認することが出来ます。

非対応店舗の場合は、手続き後、後日指定の住所またはドコモショップにて受け取る事が出来ます。

店舗により営業時間や補償手続き受付時間が異なるので、各店舗ページを参照しておきましょう。

電話

ケータイ補償サービスセンターで手続きを行います。

電話番号は以下の通り

ドコモ携帯からの場合:15711(受付時間午前9時~午後8時)
一般電話からの場合:0120-210-360(受付時間午前9時~午後8時)

注意点として店頭交換の申込みは、電話では不可となります。

電話申し込みは待ち時間が長くなりがちなので、出来ればMy docomoまたはドコモショップでの手続きをオススメします。

まとめ

名称変更に伴い料金が上がってしまったサービスですが、買い直すよりも遥かに安く交換でき、最短2日で指定住所に届く点は良いですね。

とはいえ月額補償料金が最新機種になると1,000円とかなり高めです。

壊す可能性がある方は入っておいて損はないかもしれませんが、今まで1度も壊した事が無い方や、頑丈なケースなどに入れて使っているという方にとっては、毎月1,000円を捨てるのと同じかもしれません。

補償とはそういうものと言われればそこまでですが、加入時にはしっかり考えることが必要です。

最新情報をチェックしよう!