iPhoneの修理に出したらデータは消える?消えない?

SDなどにデータの保存が出来ないので、データのバックアップが面倒なイメージなiPhone。

今回は修理時のデータ関連について解説していきます。

基本的にiPhoneを修理に出したらデータは消える

Appleやキャリアショップ(ドコモ・au・ソフトバンク)の正規店で修理を行うと、データが消える可能性が高いです。

パーツごとの修理ではなく、本体交換になる場合が多く、初期化をしないと修理に出すことが出来ない場合があります。。

つまり、iPhoneを修理する場合、データのバックアップが必要になります。

バックアップ方法は、iTunesとiCloudを使った方法があります。

iTunesを使った方法

1.まずはこちらのページからiTunesをダウンロード・インストールします。(使用しているOS、ビット数を選択して下さい。)
2.iTunesを起動させましょう。
3.iPhoneとPCをケーブルで接続します。
4.iPhoneを操作し「信頼」を選択。
5.バックアップ欄の「このコンピューター」を選択し「今すぐバックアップ」を選択
6.バックアップが始まるので、終わるまで待ちましょう。

iTunesを使えば、ほぼ全てのデータをバックアップ出来ます。

iTunesはPCが必須になるので、PCを持っていない方は、次に紹介するiCloudを使った方法で、バックアップをしましょう。

iCloudを使った方法

1.iPhoneのホーム画面にある設定を選択
2.画面上部にある名前の部分を選択
3.iCloudを選択
4.iCloudバックアップを選択
5.iCloudバックアップをONにし、「今すぐバックアップを作成」を選択
6.バックアップが始まるので、終わるまで待ちましょう。

iCloudを使ったバックアップにはWi-Fi環境が必要になるので、自宅にWi-Fi環境が無ければ、コンビニやファミレス、ネットカフェなどの、無料Wi-Fiを利用しましょう。

データを消さないでiPhoneを修理するには

街の修理店(非正規)と呼ばれる、修理業者で修理をすれば、データはそのまま残ります。

Appleやキャリアショップとは異なり、壊れたパーツごとに修理を行うためです。

ただし街の修理店で修理を行った場合、Appleなどの正規店で保証を受ける事が出来なくなります。

ですが、データが消えずに残ることや修理時間の短さ、対応の早さなどは、街の修理店の利点なので、正規店にこだわりがなければ、十分にオススメできます。

使用頻度が高いほど故障のリスクは高まる

使用頻度が高ければ、落下や水没等の過失による故障のリスクが高まります。

それに加えバッテリーを始めとした、各パーツは消耗品なので、使用すればするほど劣化が早まり、結果的に故障に繋がっていきます。

性質上いつかは壊れてしまうiPhoneですが、殆どの場合壊れる前に前兆があります。

おかしいなと思う事があれば、修理店に相談しましょう。

iPhoneの寿命を少しでも伸ばすことが出来ます。

容量が多い分だけ情報が蓄積されているスマホの実態

写真や動画、連絡先など様々なデータが保存されているiPhoneは私生活はもちろん、仕事でも使用する必要不可欠な存在です。

精密機械なので、突然の故障で、データの消失が起きる可能性も少なくありません。

大切なデータを守るため定期的にバックアップを取ることを習慣づけましょう。

そもそもバックアップって何?

ここで紹介しているバックアップとは、iPhone内のデータを別の場所にコピーし保存することです。

iPhoneが故障した際、事前にバックアップさえ取っていればデータが消失することもありません。

バックアップ自体は、先述したiTunesまたはiCloudを使った方法で、誰でも行うことが出来ます。

やり方が分からなかったり、めんどくさいという方は、修理店に依頼をしましょう。

壊れてからのバックアップは難しい場合がある

バックアップを取るには、iPhoneが操作できる状態にある必要があります。

例えば画面割れで、操作ができなければ、バックアップは取れません。

バッテリーの劣化により、電源が入らなくなった場合も同様です。

もし事前にバックアップを取っていない状態で、iPhoneが故障した場合は、街の修理店へ持ち込むのをオススメします。

非正規店であればデータそのまま即日にてiPhone修理可能

Appleなどの正規店で修理を行うと、先述のようにデータが消える可能性がありますが、街の修理店(非正規)で修理を行えばその心配はありません。

故障箇所ごとにパーツ交換を行い、データ保存領域に触れること無く修理が完了します。

作業時間も最短15分ほどなので、忙しく時間がない方にもおすすめできます。

ただし正規店以外で修理を行うと、Appleの保証を受けることが出来なくなる点のみ注意が必要です。

最新情報をチェックしよう!