iPhoneが充電出来ない時の対処法は?│修理の料金はいくら掛かる?

iPhoneが充電できない時の修理費用は?

iPhoneの修理は保証加入の有無で、修理費用に大きく差が出ます。

ここでは、充電ができない原因別に、修理料金を紹介していきます。

Appleで修理(バッテリーが原因の場合)

iPhone X、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR

保証加入時:0円

保証未加入時:7,800円

iPhone SE、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 8、iPhone 8 Plus、その他すべての対象モデル

保証加入時:0円

保証未加入時:5,400円

Appleで修理(バッテリー以外が原因の場合)

iPhone全モデル(iPhone4Sを除く)

保証加入時:11,800 円

保証未加入時:22,400円~67,800円(詳しくはこちらをご覧下さい。)

充電ができないiPhoneの修理費用を安くするには

保証加入の有無に関わらず安く済ませたい時は、一般修理店をおすすめします。

バッテリー交換その他の修理は、Appleと比べると比較的安価で修理が出来ます。

ただし一般修理店で修理を行うとAppleで修理サービスを受けることが出来なくなるので注意しましょう。

iPhone充電できない時に自分で直す方法と修理の方法

iPhoneが充電できない原因は?

iPhoneが充電出来なくなる原因は様々な要因があります。

日々の使い方やパーツの劣化、落とした際の衝撃など様々です。

原因別の対処法をそれぞれ紹介していきます。

原因別対処法

接触不良

充電口にホコリゴミが入ることで、充電が出来なくなる状態です。

エアーダスター綿棒で取り除く事で改善することがあります。

接続部分の故障

充電器を無理やり取り外したり水などが付着する事により、破損している状態です。

この場合、パーツの交換修理が必要になります。

Appleまたは一般修理店へ修理依頼を行いましょう。

バッテリーの寿命

iPhoneのバッテリー寿命は、使用頻度にもよりますが1年半ほどと言われています。

寿命が過ぎると段々と、劣化していき場合によっては、充電が出来なくなる事があります。

その他の故障、不具合

他には充電器(ライトニングケーブルやアダプター)の故障、もしくはiPhone内部のパーツ破損が疑われる場合もあります。

充電器を長く使用している場合は、試しに買い替えてみるのもおすすめです。

こんなときは即修理に出したほうが良いケース

  • 充電の減りが異常に早い
  • 充電中に本体が異常に熱くなる
  • 水に濡らしてしまった

上記の様な症状の場合は早めに修理を行いましょう。

一般修理店という手もある

一般修理店での修理は、データそのままで安価に修理が可能です。

最短15分ほどで修理できるので、時間がない方や安く済ませたい方にはおすすめです。

最新情報をチェックしよう!