iPhoneホームボタン修理の時データはどうなる?|安全で早く修理できる方法

基本的にiPhoneを修理に出したらデータは消える

iPhoneを修理する際、どこに依頼をするかでデータの有無が変わります。

正規店ではデータが消える可能性が高くなります。

非正規店ではデータはそのまま残ります。

ホームボタンが復活できない場合のケース

ホームボタンを交換しても症状が改善されない時は、内部の基盤が破損している可能性があります。

その場合基盤の修理となりますますが、正規店では本体交換となり、データが消えてしまいます。

データを残したい場合は、非正規店に依頼をしましょう。

ただし非正規店で指紋認証搭載iPhoneのホームボタンを修理交換すると、指紋認証が効かなくなるので注意しましょう。

ホームボタン修理の時のデータバックアップ方法

PCやiPhone本体を使ってデータのバックアップを行います。

↑にバックアップや復元方法をまとめています。

修理前に必ずやっておきましょう。

ホームボタン修理にかかる時間・費用

正規店での修理は約1時間程かかります。

料金は機種によ

非正規店では約30分程で終わる修理です。

ホームボタン修理にかかる費用

機種により修理価格は異なります。

  • 正規店の場合
    こちらのページからお使いの機種の料金が確認できます。
  • 非正規店の場合
    店舗により修理価格が異なるので、各店のホームページで確認しましょう。

メーカーやキャリアと民間修理店の違いについて

メーカー・キャリアはiPhoneの正規店としてサービスを行っています。

民間修理店はいわゆる非正規店としてサービスを行っています。

使っているiPhoneのパーツや料金など、様々な違いがあります。

↑に正規店・非正規の違いをまとめているので、ぜひご覧下さい。

最新情報をチェックしよう!